watojiの日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より 店長がつぶやきます

ふとん屋の日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より

店長がつぶやきます。多少?「変」でも暖かくスルーしてください。

http://tsuboi-futon.sakura.ne.jp  眠りいち屋

http://futon.ocnk.net 坪井寝装 おちゃのこ店

Facebook 坪井寝装

打ち直ししてなが〜くずっと使える寝具

お祖母さんの時代寝具は、その家の財産!ととても大切にされていました。
布団の中身(中綿)の木綿わた敷約7キロ・掛約4キロ*1
これだけの木綿を収穫する事がどれだけ大変な事か知っているからです。
わたふとんは、http://d.hatena.ne.jp/watoji/20100430/1272598112 打ち直しをして何回でも再生できる夢のような素材です
いつの時代か、わからない古いふとんをゴミに処分する前に
価値がある綿なのか、どれを棄ててどれをとって置いたらいいのか、診断いたします。

  • 生地がびりびり
  • 見た目もひどく痛んでいてボロボロ
  • 汚い などは綿の良し悪しとあまり関係がありません。

*2
※坪井寝装だけのリンスクリーン処理

木綿=コットンふとんは、とても価値が見直されて高価な寝具です。
わたふとんず〜っと永く大切に使ってあげてください
富士宮の布団屋 

清潔で安心な打ち直し
http://futon.web.infoseek.co.jp
打ち直しは坪井寝装へご相談ください。
http://futon.web.infoseek.co.jp/2007tentousale.htm
目標!富士宮一清潔で安心できる寝具を貸し出し。

*1:昔の標準で今はもっと少なく入れます

*2:古い綿は、側生地を剥がして中身のわたの状態で全て水で洗浄して高熱殺菌処理を施します

富士宮市にある昔ながらの手作りふとん屋です。

綿ふとん、羽毛ふとんリフォーム まくら 寝具のメンテナンス等ご相談お待ちしています。