watojiの日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より 店長がつぶやきます

ふとん屋の日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より

店長がつぶやきます。多少?「変」でも暖かくスルーしてください。

http://tsuboi-futon.sakura.ne.jp  眠りいち屋

http://futon.ocnk.net 坪井寝装 おちゃのこ店

Facebook 坪井寝装

やっと更新なぅ

東北関東大震災...このとんでもない災害に直面されてしまった被災者の方々
今また私の想像をはるかに超える東北の寒さの中
いえることは、なんとか、なんとか生きて乗り越えてください。
既に限界までがんばっている方に、安易にがんばれなんていいにくいのですが、
ごめんなさいがんばってとしかいえません。
私の奥さん実家が東北岩手県です。比較的ライフラインの普及が早く助かりました。
そして私の大切な親友は、宮古に住んでいます。
その親友とはいまだ、連絡がとれず心配で、ちょっとした事で涙があふれてきます。


kizuna311から私の大好きな俳優の香川照之さんのメッセージ3月11日に起きた東北関東大震災において本当に多くの方が亡くなられました。
そして今もご家族が亡くなられておりながら、真っ暗な体育館や市役所で
眠れぬ夜を過ごされている方々が、本当にたくさん居ると思います。
テレビを見て、こんな光景はもう僕の人生の中で二度と無いくらい
本当に心潰れる思いの光景が、毎日毎日繰りひろげられています。
何故この地震が起こったのか...
本当に僕たちも考える。
そして日本の国民全員が考えていることだと思います。
日本はいま心が一つになっている。僕はそう確信します。
皆様、どうか  どうか  今日一日を耐えて...
一秒を耐えて...一秒耐えた後は二秒耐えて...
その時間の繰り返しで耐えていくこと、ただそれしかないと思います。
僕は、日本という国は、えらばれた国だと思います。
神の国であると... だからこそこういう大きな震災を、
皆様だったら耐えられる。
皆様だったら乗り越えられる。
そういう意味を含めて、こういう震災...
皆様が不幸なことに、被災されてしまったのではないかと思います。
でも絶対乗り越えられると思う。
僕は、そう確信しています。
皆様が、日本人の代表なんです。
もし皆様が乗り越えられたら、僕たち全員が乗り越えられると思うんです。
そして世界中にその勇気を与えられることができると思います。
皆様がいま先頭を走っているんです。
皆様がいま乗り越えてくれれば、僕たちも乗り越えられる。
そして必ずこのことを言いたいです。
終わらないものは無い。
絶対に終わらないものは無い。
必ず終わりは来るんです。
これが終わった後に 大きな、大きな喜びがくること、
絶対にそれを信じて、今日一日 この一時間 それを耐えてください。
僕たちが、ふだんいかに幸せな状況に乗っけてもらって仕事ができているか
それを、この瞬間も実感しています。
どうか。そうか。一ミリでも。一ミリでも平和な時間が訪れますよう
本当に微力ながらわれわれ一同心から願っています。
今日本が、一つの気持ちになっています。
この大きな気持ちが絶対に届くと僕は信じています。
どうか、本当に耐えてください。
今が一番苦しいときです。
五年後、十年後、こういう事があったと少しでも笑えるような、
そういう日が来ることを心から願っています。
皆様、本当につらいでしょうし、本当に寂しいでしょうし 本当に苦しいでしょう
僕たちもおなじ気持ちでいるつもりです。
できる事を我々もこれから微力ながらやらしていただくつもりです。
そして日本国民全員が手に手を取って笑える日くるようこころから願っています。
本当に耐えてください。

富士宮市にある昔ながらの手作りふとん屋です。

綿ふとん、羽毛ふとんリフォーム まくら 寝具のメンテナンス等ご相談お待ちしています。