watojiの日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より 店長がつぶやきます

ふとん屋の日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より

店長がつぶやきます。多少?「変」でも暖かくスルーしてください。

http://tsuboi-futon.sakura.ne.jp  眠りいち屋

http://futon.ocnk.net 坪井寝装 おちゃのこ店

Facebook 坪井寝装

雨でふとん濡らしちゃったら


雨の日に布団を干す人はいませんが
 朝はくもりで午後から雨の場合
子供のおねしょ。ペットのおしっこなどで仕方なく外に干してそのまま
うっかり!
なんて方もいるかもしれません。
もし、ふとんを干して雨に濡らしてしまったら・・・
!��(゚ロ゚!(゚ペ?)???どおしましょう?!!

もしふとんが、びしょびしょに濡れてしまった場合、
もお布団の取り込みは急いでも仕方ありません。
落ち着いて、服を濡れていいものに着替えましょう。
濡れたふとんは半端な重さではなくなります。
できるだけ対象に中心がとりやすいよう畳んで、抱きかかえるように持ちましょう!
(この時、濡れるからと体から離して持つと腰、腕などを痛める場合があります)
無理に絞ったり足で踏んで水を搾り出そうとしないでください。
中綿が切れたり、生地が破れたりワタがよってしまいます。
そのまま、お近くのふとん専門店さんやクリーニング店さんに問い合わせてください。
どうしても、自分で何とかしたい チャレンジャーな方は
自己責任で以下の方法があります。
シングル掛布団なら、家庭用洗濯機8キロ以上で対処できる方法があります。
8k〜10kの洗濯機で脱水だけ行っておいて、乾燥だけを近くのコインランドリーで行います。
【注意】全ての洗濯機がOKなわけではありません
コインランドリーの乾燥時間は、マシンによってまた、温度設定により変わりますので、ここではお答えできません。
ふとんには、熱に弱い物もありますので、恐れを知らぬチャレンジャーな方だけにしてください。
更に、重量のある寝具、敷布団やダブルふとんなどの場合は、ふとん専門店さんやクリーニング店さんにご相談ください
富士、富士宮の当店(坪井寝装)にお近くのお客様でしたら、すぐにお電話ください。
程度にもよりますが、その日のうちに引き取り〜引渡しができるかもしれません。
ご相談ください。

富士宮市にある昔ながらの手作りふとん屋です。

綿ふとん、羽毛ふとんリフォーム まくら 寝具のメンテナンス等ご相談お待ちしています。