watojiの日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より 店長がつぶやきます

ふとん屋の日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より

店長がつぶやきます。多少?「変」でも暖かくスルーしてください。

http://tsuboi-futon.sakura.ne.jp  眠りいち屋

http://futon.ocnk.net 坪井寝装 おちゃのこ店

Facebook 坪井寝装

町に一軒のリペア屋さん

ミシン屋さんに相談しました。
既に部品は無くコンデンサーとなると手がつけられないとの事...
さらにミシンに使われているクラッチモーターすら国産品が無くなってしまったとの事
ガッカリしてどうしようかと考えながらの帰り道
そうだ!この先に朝●奈電機って看板があったな。
朝●奈電機さん店の前には分解したモーターやら年期の入ったコンプレッサー部品なんかが転がっていて
おお!いい雰囲気!何かを予感させる店です!
これ画像です。

初めて尋ねるお店は緊張します。
恐る恐る尋ねると
店主「これはモーターのコンデンサーだね」
おお!わかるんだ
俺「はい!工業用のミシンです!」
同じものは無いけど探せばあるかも。とガサゴソ作業場を探してくれました。
「多分これが使えるはずだよ!」と差し出されたコンデンサーを
さらに使いやすくコードもハンダ付けしてくれました。
ハンダ作業をしている間にクラッチモーターの話をすると
修理、リペアできるそうで いまもこんなモーターやこんなモーターを治しているんだよ。
と見せてくれました。
面倒でも良いものをもう一度使えるように治す仕事。自分の仕事もお客様の布団をリペアする仕事なので なにか共感する部分があり感動しました。

簡単に商品を右から左へ動かすだけの 「〜屋」が多くなり
ほとんどの「〜屋」が消え始めているんじゃないかな?
こんな時だからこそ(どんな時なんだ?)
面倒な仕事とわかっていてもお客様の事を第一に考えて仕事を請ける本当の「〜屋」を目指してもっともっとがんばっていかなければ!
と感じたミシンの故障事件でした。

ちょっと加工してもらったコンデンサーは、こんな風に付け替えて無事にミシン復活しました。

富士宮市にある昔ながらの手作りふとん屋です。

綿ふとん、羽毛ふとんリフォーム まくら 寝具のメンテナンス等ご相談お待ちしています。