読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

watojiの日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より 店長がつぶやきます

ふとん屋の日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より

店長がつぶやきます。多少?「変」でも暖かくスルーしてください。

http://tsuboi-futon.sakura.ne.jp  眠りいち屋

http://futon.ocnk.net 坪井寝装 おちゃのこ店

Facebook 坪井寝装

見た目はボリュームたっぷり!でも超軽量

最近ず〜と打ち直し仕立てのふとんばかりでしたが
今日はいよいよ新綿(新しい綿)での敷布団を仕立てました。
この新綿敷布団が、ちょいと他と違うんです。

「綿のふとん(和仕立て)は大好き!」
「でも重たいから。。。」

これ皆共通の悩み

こんなお客様にお薦めしているのがこれ!

「なんだ〜今までのふとんと同じじゃん」(-"-)
と言われちゃいそうですが、もってみると誰もが軽いことに驚きます。

通常木綿100%でこのボリュームの敷布団の場合、中綿6キロは入れなければなりません。
しかも、この敷布団は210㎝丈のロングサイズなので、通常6.5〜7.0キロ入ります。
でも、この敷布団は中綿3.5キロ+エルトン 合計約4キロほどで仕立てあるんです。

秘密は、中芯を使用しているのです。
中芯使用といっても、折り曲げ自由、干せばふっくら、もちろん寝心地も変わりません。

この敷布団エルトン仕立ては、打ち直し仕立ての方でも使用できます。
綿布団を干すのが楽しくなる敷布団をよろしくお願いします。

富士宮市にある昔ながらの手作りふとん屋です。

綿ふとん、羽毛ふとんリフォーム まくら 寝具のメンテナンス等ご相談お待ちしています。