watojiの日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より 店長がつぶやきます

ふとん屋の日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より

店長がつぶやきます。多少?「変」でも暖かくスルーしてください。

http://tsuboi-futon.sakura.ne.jp  眠りいち屋

http://futon.ocnk.net 坪井寝装 おちゃのこ店

Facebook 坪井寝装

ビリビリ、ぼろぼろでも大丈夫です。

 

天気続いて打ち直し(仕立て直し)の注文が集まってます。

今の世の中沢山の寝具が溢れかえっている中、打ち直して使用しようと和ふとんを愛してくれるお客様に本当に感謝いたしております。😂
お持ちいただく時、お電話でのお問い合わせの際など皆さんが心配されているのが
『けっこうボロボロになっちゃっていて...』 と心配されます。
でも安心してください。先日預かった↓↓のふとんも
f:id:watoji:20160704100113j:image
このように↓↓側生地は剥いでしまいます。
なんなら側生地は剥いでお持ちいただいてもかまいません。(^◇^)
f:id:watoji:20160704100048j:image

ただし羽毛ふとんだと話は別でちょっと困ってしまいます。

カバーの中で羽毛が大量に吹出してしまうと、カバーが使い物にならなく処分となってしまいます。
足せ羽毛も通常より多くかかってしまう場合もあります。
羽毛ふとんは、10年でリフォームをお勧めしていますが、無理をすればいつまでも使えてしまいます。
ついついメンテナンスの時期を大幅に超えてしまいがち。
吹出しは即リフォームです、片寄りなどはよい物ほど気づきにくくいつまでも使えてしまいます。
大きな破れや穴が開いて、しまう前に一度チェックしてみてください。
チェックする箇所
□ 衿元の汚れと小さな穴や生地のほつれ
f:id:watoji:20160704105503j:image
□ 側生地のスレやホツレなど
f:id:watoji:20160704105516j:image
使い心地があまり変わらないからと安心していませんか?
 
ご相談は、富士宮のふとん屋
相談しやすいふとん屋さんを目指しています。 
メールでもフェイスブックからでも構いません。お気軽にお問い合わせ相談ください。
 

富士宮市にある昔ながらの手作りふとん屋です。

綿ふとん、羽毛ふとんリフォーム まくら 寝具のメンテナンス等ご相談お待ちしています。