watojiの日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より 店長がつぶやきます

ふとん屋の日記

富士宮市のふとん屋 坪井寝装より

店長がつぶやきます。多少?「変」でも暖かくスルーしてください。

http://tsuboi-futon.sakura.ne.jp  眠りいち屋

http://futon.ocnk.net 坪井寝装 おちゃのこ店

Facebook 坪井寝装

被災地の映像から

避難場の映像で気になるのは、職業柄寝具ですね。
避難場所では、皆毛布に包まっています。
確かに、毛布は緊急時体を冷やさず体温を確保する為には欠かせないものである事は間違えありません。
保管するにも場所をとりません。
でも毛布ばかり何枚も重ねても意外と保温になりません。
それよりやはり中綿の入ったふとんが一番です。
毛布を、4枚も5枚も使うなら、毛布1枚とわたふとん1枚の方が暖かいです。
体育館の硬く冷たい床も、女性やお年寄りにはかなり辛そうです。
冬場は寝具の保温を70%支えているのが、実は敷ふとんなのです。
体育館のような場所では、床から最低でも5cmの敷ふとんが必要なのですが…
現実は、嵩張るふとんを被災地に送るには、輸送効率から無理なんだろうな〜

ふとんの事なら何でも相談
富士宮のふとん屋 有限会社 坪井寝装 
引き続き東北地方太平洋沖地震
釜石 〜大槌で被災したと思われる中播淳(なかはりあつし)を探しています。 ...

富士宮市にある昔ながらの手作りふとん屋です。

綿ふとん、羽毛ふとんリフォーム まくら 寝具のメンテナンス等ご相談お待ちしています。